Skip to content

G20 magazine

G20 magazine

G20 magazine

「G20マガジン」は、「G8マガジン」「APECマガジン」と合わせて、世界中の政府、官僚、企業のリーダー等、世界中の20万人以上の方に愛読されている唯一の公式ブックです。
過去15回以上発行され、2007年にはデジタルリリースされたことで世界中の多くの方に拝読いただいています。

弊社は2011年より、発行元である米国の出版社と日本における「G20マガジン」「G8マガジン」「APECマガジン」の広告出稿窓口として独占契約いたしました。
毎年開催されるサミットにて無料配布される「G20マガジン」「APECマガジン」「APECマガジン」への広告出稿をご検討お願い申し上げます。

G20 magazine

  • G20 magazine

    15年以上の発行実績を持つ事から、G20加盟国すべてのリーダー(大統領、内閣総理大臣など)とその委任者、外交、金融、貿易大臣ならびに各省庁関係者等、幅広くお届けされています。印象度の高い独自な情報訴求が可能です。

  • G20 magazine

    政治、外交、経済、国際貿易ビジネスや世界情勢の分野で、経験豊富な編集者が従事し制作しています。
    過去15年以上の実績により、世界中の各リーダー達が、記念品としてバックナンバーを保持し、サミット会談後には、様々なコーヒーテーブルやライブラリー、世界で重要な方々の机を飾ることになるでしょう。我々日本スタッフも開催国現地に出向き、より多くの方に無料配布する手伝いをしております。

  • G20 magazine

    2007年から発行元のWebサイトによるE-BOOK展開と、今では下記のポータルサイトやiPhoneアプリケーションから、マガジンの届かないより広いエリアにまで情報訴求を可能にしました。また、強力なSEO対策により全ての主検索エンジンの検索結果、ユーザー検索の一番トップに表示されます。

G20 magazine

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

 お申し込み お問合せ

何か質問等あれば、ご記載ください。

上記内容で宜しければ下記チェックを入れ、”送信”ボタンをクリックしてください。

■ 概要 : A4変形(27.9×22㎝) 平綴じ 4/4C コート90kg
■ページ数 : 約148ページ(英語版のみ)

                 

■発行部数 : 20万部 ※E-BOOK除く
■発行元 : The CAT Company http://www.thecatcompanyinc.com/
■主な配布先 : ( 以下の通り)

  • G20加盟国すべてのリーダー(大統領、内閣総理大臣など)とその委任者。外交、金融、貿易大臣ならびに各省庁関係者
  • 国際金融機関(世界銀行、EIB、EBRD,IMF、および関連機関) / トップ100の先進国大使館 / 米国国際開発庁
  • 地域開発銀行(アジア開発銀行、米州開発銀行、アフリカ開発銀行) / 国連事務局と国連機関 / 米州機構(OAS)
  • 全てのアメリカ合衆国上院議員と議会のメンバー / ホワイトハウス / 世界銀行グループ / 米国商工会議所
  • 全アメリカ合衆国の知事 / 過去と現在のスポンサー / ワシントンDC,ニューヨーク市の外交コミュニティ
  • ワシントンDCベースのシンクタンク&非政府組織 / ロンドンベースのシンクタンク&製作研究機関
  • 米国やその他の国の大学 / ライブラリー、ホテル、カンファレンス / フォーチュン500企業のCEO ・世界貿易機構
  • 海外プレス(米国、ロシア、ヨーロッパ、アジア、南アフリカ、アフリカ) 主要空港ラウンジ、カンヌ周辺のホテル、レストラン
【デジタル配信】
  • SCRIBD.COM ・EUROCHAMBERS ・U.S.CHAMBER OF COMMERCE ECSCO™ ・LEXISNEXIS™  ・ISSUU™ etc…
G20 magazine

  • RSS
  • Twitter
Padd Solutions